世界の旅

百塔の美しい都|プラハの街歩き

百塔の美しい都|プラハの街歩き

  •  April 06, 2021
チェコ・プラハ旧市街カレル橋

ユネスコ世界遺産のプラハ歴史地区。神秘を言葉で表すとしたら「プラハ」しか思い浮かばない、と称されるほどプラハは魅力に満ちあふれています。ちなみに、プラハは東欧チェコの首都です。

ヴルタヴァ川を臨むプラハ旧市街 プラハ旧市街の電車通りと親子

プラハの街はヴルタヴァ川をはさんで左岸と右岸、さらに旧市街、新市街、フラッチャニ、マラーストラナなど大きく10エリアに区分されます。それぞれに違った趣があって、歴史に翻弄された時代を反映する建築様式の構成も様々です。プラハを一度訪れてみると、観光だけでなく建築や音楽の面でもヨーロッパ屈指の都と感じるかもしれません。

プラハ旧市街のヴルタヴァ川とプラハ城を望む

ウィズコロナ時代に、またいつから海外へ自由に行けるようになるのかが全く読めませんが、これからもプラハの魅力を写真とともに少しずつお伝えしていきます。

プラハ旧市街の天文時計 チェコ・プラハ旧市街に建つ、アールヌーヴォー建築様式の市民会館 世界遺産プラハ歴史地区旧市街のガス灯
関連する記事
高台にそびえるプラハ城

世界遺産プラハ歴史地区プラハ。大統領府、聖ヴィート大聖堂 ... 続きを読む


多彩な建築の競演、旧市街広場

アールヌーヴォー 、ゴシック、バロック、ルネサンス様式など ... 続きを読む


プラハ ウェディング
プラハ旧市街。二人っきりのウェディング
二人っきりのウェディング

市街地の石畳をぶらぶらと歩いているだけで、音楽家たちの奏でる弦楽器の音色が路地に響き ... 続きを読む

BACK TO TOP